面倒くさい生活を取り入れると節約に繋がります!

面倒くさい生活を取り入れると節約に繋がります!

何に関しても、不便より便利な方を選びたいです。

時間がかかるより短時間で済ませたいです。

豊かで利便性を求める暮らしの中で、誰でも出来る節約方法があります。
それは、現在の便利な暮らしと、面倒くさい生活を取り入れる事です。
面倒くさいと言うのは、時間をかけることでもあります。気を付けることでもあります。慣れてしまえば日常になるので、まずは出来ることから始めます。

 

自分なら何に時間をかけられるかがポイントです。

私は洋服を買うことが止められません。そこで、お気に入りのブランド以外のお店にも足を運ぶ様にしました。商店街にある衣料品店へ行ってみたのですが、大穴場!雑誌に掲載されることもあるブランドカットソー通常5,000円前後なのに540円でした!約90%オフ!訳あり賞品でしたがカーディガンやジャケットを羽織れば問題ありません。セカンドハンドなども見つけるまでに時間と根気は多少必要ですが、かなりの節約になります。

 

便利グッズと昔ながらの面倒くさいを取り入れる。

お風呂はシャワー派で、20分は流しっぱなしでした。そこで、節水シャワーヘッドと、おけを購入。シャワーヘッドは節水出来る作りになっている上、ボタンが付いていてそれを押すとお湯が止められます。頭と身体を洗う時はパッと止めることを決めました。すぐに慣れたので次は、桶にレベルアップ。お湯を入れ頭を(濡らす・すすぐ)で使用します。仕上げのみシャワー使用。最終的にシャワー使用時間は5分になりました(夏場)。お湯の温度も2度下げ38度で5分間26,7円。以前と比較すると1ヶ月で約2,700円の節約になります。結果が出ると、やりがいを感じます。


ホーム RSS購読 サイトマップ