数回分まとめて自炊で節約

数回分まとめて自炊で節約

自炊で食費をおさえる

1人暮らしでは自炊をした方が節約になります。

外食だと一回数百円〜数千円お金がかかってしまいますが、自炊をすれば1食数百円で間に合います。
また、外食や買ってきた総菜では栄養が偏りがちですが、自炊をすることでバランスよく栄養を取ることができるようになるため、健康になることで最終的に医療費の節約になります。

食事の作り方を工夫してさらに食費を抑える

さらに、作り方を工夫すれば自炊にかかるお金はもっと安くすることができます。
中でも数食分まとめて作る方法がおすすめです。
例えば、1人暮らしでも炊飯器は3〜5合炊きを用意し、まとめて炊けるようにします。なぜなら、1合だけ炊いても、2合以上炊いても、炊くのにかかる光熱費は同じだからです。
他の料理も同様に、一食ごとに作るよりもまとめて作った方がお金も時間も手間もかかりません。余った料理は保存して、次の食事へ。時間のある時に一品ずつ作っていけば、冷蔵庫にはいつでも複数の料理があるので、栄養バランスも取れます。

まとめて作るためにまとめ買いをしてもっと食材を安く買う

まとめて料理をする時はある程度の量の食材が必要です。
買い物でも、まとめて購入した方が、食材は安くなる場合がほとんどです。大きな袋入りの方が一見高く見えるかもしれませんが、中身1gや1個当たりの値段は小さな袋入りのものより安くなります。
まとめて買うのも料理するのも、慣れるまでは大変かもしれませんが、一度自分なりのサイクルを作ってしまえば、うまく食費を抑えることができます。

 

自炊の腕をあげるなら→ライザップクックで料理上達!


ホーム RSS購読 サイトマップ